• iPhoneXのハード面とソフト面の特徴について

    iPhoneXがついに発売されました。

    その前にiPhone8も発売されていますので、今年は二つの端末がAppleから発売されたことになります。
    それぞれ合計すると、今までのiPhoneの売り上げの中ではもっとも売れた年になるかもしれません。



    iPhoneXのハード面の特徴に関しては、ディスプレイが有機ELに変わったことでしょう。

    また、全面ディスプレイに変わっています。それによって端末の値段もキャリアでも14万円以上とかなり高額になってしまいました。割引があっても5万円以上がかかるのは間違いありません。

    また、ホームボタンがなくなったのも今までのiPhoneを使っている人からみるとハード面の大きく変わってところといえるでしょう。



    そして、ソフト面に大きな違いとしては、顔認証機能がついたことが上げられます。

    顔認証機能は、Apple社からの表現では100万人に1人の精度のようです。


    数年前は、パスコードにてロックをしてたと思います。そして、数年前に指紋認証が導入されました。
    ただし、指紋認証ですと寝ているときに指を使われたりしたらロック解除がされてしまいます。

    この顔認証は寝ているときの顔では、ロックが解除されませんので、その点でもセキュリティが上がったともいえるでしょう。



    このように、ハード面とソフト面とそれぞれの特徴があります。iPhoneXは、今回はかなり高額な端末になりますので、上記の機能が必要かどうかで購入の判断をしたほうがよいでしょう。